MENU

COMPANY

CORE MEMBERS

代表取締役

三浦良太Ryota Miura

1979年生まれ、東北学院大経済学部卒。大学卒業後、積水ハウスに勤務。個人住宅の営業として、20代で同社における営業成績全国1位を達成。マネージャー昇格後、業務プロセスの見直しを徹底し、組織部門においても全国1位を複数回達成。2016年同社退社、株式会社福互の代表取締役に就任。その後、不動産事業、建設業、アパレル事業など他分野の新規事業など20社以上の起業に参加。2019年、開日ホールディングスを創設。これまでの経営ノウハウを集約させた。

法務マネージャー

小島悠紀Yuki Ojima

1982年生まれ、新潟大学卒。海事代理士、司法書士、行政書士、中小企業診断士といった多くの資格を有するゼネラリスト。自身でも法務事務所を立ち上げていたが、開日ホールディングス創業から参加する。

デザインマネージャー

橋本大智Taichi Hashimoto

1982年生まれ、東京藝術大学彫刻科卒。(株)平成建設で大工技術を習得。その後㈱VUILDにてデジタルファブリケーションに携わる。開日ホールディングス創設から関与会社全体のクリエイティブデザイナーを務める。

HISTORY

2010
株式会社福互設立。外構工事事業開始。
事務及び経理業務を自動化するITプログラムを開発。
2012
株式会社福互として不動産業に参入。
営業社員、在宅主婦、有識者を分業し、それらをITでつなげる業務システムプログラムを開発、労働生産性を飛躍的に高める。同プログラムを活用し、同業の業務代行も手掛ける。
2014
不動産コンサルティング業務を開始。
2015
株式会社杜設計設立。住宅事業参入。
当初は主に住宅のコーディネート提案を行う。設立から1年後、建設業免許を取得し一級建築士事務所として登録。
2018
株式会社 asiCa(アジカ)設立
かねてより、福互では開発したプログラムを応用、グローバル展開し、外構CAD製図をフィリピン・ セブへアウトソーシングする仕組みを構築してきた。本事業を独立して法人化させ、株式会社asiCaを設立。現在では、CAD製図のみならず、経理等のバックオフィス業務についても、セブのオフィスに移行が可能な状態になっている。

株式会社tHiN’nk.(シンク)設立。
三次元木材加工機を導入し、デジタルファブリケーションによるモノづくり会社を設立。アパレル事業で学んだ、職人と 3D 技術の融合を建設業でも展開。住宅に付随するオーダーメイドの家具製作を中心としながら、地元企業・学校との協働も多数実現。
2019
株式会社開日ホールディングス設立。
起業した複数の法人を包括し、これまでの経営ノウハウを強化するため、開日ホールディングスを設立。現在、グループ企業含め約20社に対して、仙台のモノづくりを支える企業群が、モノづくりに専念できるための基盤となる仕組み「インフラ」をオープンイノベーション型で提供している。

INFORMATION

会社名
株式会社開日ホールディングス
資本金
1億円
所在地
〒984-0001
宮城県仙台市若林区鶴代町3-15
電話番号
022-352-0290
事業内容
コンサルティング事業、プロジェクト企画、ITシステム開発